1. HOME
  2. 立正寺だより
  3. 開催案内
  4. 11/28死の体験旅行のご案内

11/28死の体験旅行のご案内

「明日、死ぬとしたら、何をしたいですか?」

「最後まで大事にしたいのは何ですか?」

何だか聞いたことのあるような質問ですが、本当に明日自分が死ぬと思って答える人はほとんどいません。

私たちはみんな、明日がある、と疑わずに生きています。
でももし目の前に「死」が現れ、それが一歩ずつ近づいてきたとしたら…。

普段は考えたくもないことですが、でも生まれたからには必ずやってくる”死”
時には死について考えることは、健全に、誠実に生きることに繋がります。

「死の体験旅行®」は、欧米のホスピスで終末期医療の従事者が、死と向き合う患者の気持ちを深く理解するために始められたワークショップを元にして、僧侶が改めてプログラムしたものです。
このワークショップでは、あなたの身に起こる「死」を体験します。

様々な理由や動機で多くの方が体験されているプログラムを、宮崎で実現します。

ーあなたにとって大切な存在、大切なものが何か、再認識する2時間へ出発しましょうー

※宗教の勧誘等を行ったりする内容ではありません。
ーーーーーー

【概要】

日 時:令和2年11月28日(土) 午後3時~午後5時
会 場:立正寺(宮崎県宮崎市末広1-6-1)
    https://www.risshoji.com/
講 師:森下恵王(立正寺副住職、死の体験旅行講師、仏教死生観研究会会員)
参加者:どなたでも参加可能です(定員9名)
持ち物:特にありません。マスクの着用だけお願い致します。
申込み:Peatix
https://shinotaiken20201128.peatix.com/
よりお申込みいただくか、
miyazaki@risshoji.com (または立正寺)にお問い合わせ下さい。
参加費:3000円(Peatixで払込み)

◎以下の新型コロナウイルス対策をいたします
・マスク持参/着用のお願い
・入場時、手指のアルコール消毒
・会場の換気

◎感染者の急増など大きな状況変化があった場合は、開催を中止させていただくこともございます。

◎ワークショップの性質上、10分以上遅れての参加は不可となります。遅刻なさいませんよう、ご注意ください。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。