2018年3月21日(春分の日)… 「春の彼岸会大法要・生類供養祭」

◎午前の部…法要10時開始  法要に引き続いて特別企画 「キルタン」
◎午後の部…法要 2時開始  法要に引き続いて特別企画 「キルタン」

法要の受付の種目 先祖供養、亡き家族の供養、災害犠牲者の供養、ペット供養、 家畜供養、物品供養、因縁供養ほか、あらゆる供養。
生類供養とは、 ペットやあらゆる生き物を供養することで、 仏教では大切な行いです。 先祖のみならず、飼っていた動物も供養してあげましょう。
「キルタン」とは、お経の原典の言葉のサンスクリット語や、 神様の名前を、メロディーに合わせて歌うことで、 「歌う瞑想」とも言われています。神聖な音や声の波動を 感じて、時には一緒に歌い、自分の心と向き合う、 おごそかで楽しいひとときです。
〈講師〉 キルタンリード : 相良真紀氏 キルタンシンガー、ヨーガインストラクター、 アーユルヴェーダセラピスト、ピアノ講師、 キルタン会開催、東京都出身
※先祖供養、亡き家族霊の供養、ペット供養など、 最高の供養をいたします。 どなたでも宗教宗派を問わずお参りできます。 (予約不要。お布施3000円)
※「彼岸」は、仏教によって始まった伝統行事です。 自分の事だけでなく、みんなにやさしい心を手向けることが お彼岸の意義です。お寺に参り、自分の先祖だけでなく、 亡くなった知らない方やペットなども供養しましょう。

カテゴリー: 行事