2020年3月20日(金曜・祝日)AM10:00、PM2:00… 「春の彼岸会大法要・生類供養祭」を行いました。 

 併せて春の彼岸会では、先祖供養の他にも、ペット霊や家畜、動物等の生類の供養祭を行っています。今回も死んだペットや家畜などの供養を申し込み合掌する参拝者らの姿がありました。

 さらに、本年3月 第10回忌を迎えた東日本大震災犠牲者霊へのご回向、新型コロナウイルス感染死滅者霊への冥福と早期終息のご回向をさせていただきました。

 本年は新型コロナウイルスの影響で、例年にない少数の参拝者での法要になりました。 

 宮崎市内では新型コロナウイルス罹患者1人が確認されてから2週間以上経ち、その後 市内では罹患者が確認されていないということで、元々換気設備の整った本堂で、消毒用アルコール(年間通して備え付け)やマスクを備えた上で、衛生面や所要時間に充分配慮しながら、午前と午後の計2座行いました。

(お参り後のお茶歓談は取りやめて、手みやげにペットボトルのお茶をお配りしました)

(この日、ちょうど 桃が満開になりました)

(八重咲き しだれ桜も、この日から咲き始めました)

カテゴリー: お知らせ行事