11月16日(土)10:00~ 「お会式大法要」ならびに「仏舎利結縁法要」を行いました。
 お会式は、宗祖日蓮聖人のご命日の法要のことで、今年で第738回忌。全国の日蓮宗寺院では、大事な年間行事として行われています。
 仏舎利は、立正寺と友好寺院盟約を交わしているスリランカのガンガラーマ寺より拝受して今年で第28回になります。お会式大法要に併せて、年一度この日だけご宝前で仏舎利を拝観することができます。参拝者らは、法要の焼香の時に貴重な仏舎利をまじかに拝むことができて、感涙の中にも思い思いの願いを込めていました。

 また、法要に引き続いて、大分県 延隆寺住職の首藤泰隆上人に法話をいただきました。あたたかみと想いの溢れる法話に、参拝者一同は感動をいだきながら聴き入っていました。


(上写真はお会式法要の一コマ)


(上写真はお会式法要の一コマ。ご宝前で焼香する参拝者)


(法話をする首藤上人)

(当日の参拝者への配りもの)

カテゴリー: お知らせ行事