10月31日(木) 日蓮宗災害対策支部連絡会議が東京都大田区池上の日蓮宗宗務院にて開催され、宮崎・鹿児島・沖縄県からは立正寺住職が出席しました。


(宮崎空港を離陸直後、黄砂の影響なのか陸地がかすんで見えなくなりました)


(機窓から富士山を眺める頃には薄暗くなってきて、羽田空港に着陸した時は日が沈んでいました。宮崎よりも40~50分ほど早い日没です)


(右側の建物が会場の日蓮宗宗務院。左側は大本山本門寺の門)

 

 

 

カテゴリー: お知らせ