10月11日(金) 日蓮大聖人御降誕800年記念 宮崎・鹿児島・沖縄県管区大会を開催しました。そもそも令和3年2月16日が日蓮大聖人がお生まれになって800年に当たりますが、早目に開催したものです。
 
高座説教、管内僧侶総出仕の法要(800年慶讃、併せて各災害犠牲者供養ならびに復興祈願)、コンサート等を、メディキット宮崎県民文化センターにて開催しました。


(上の写真は、日蓮宗伝統の高座説教)


(上の写真は、法要での散華。お題目の紙花びらが宙を舞う様子)


(上の写真は、法要の様子。導師は管区宗務所長である立正寺住職)


(上の写真は、慶讃文を読む導師の立正寺住職)


(上の写真は、法要の様子)


(上の写真は、歌と ピアノ演奏)


(上の写真は、宗務所長の立正寺住職から参加代表者へ修了証授与)

カテゴリー: お知らせ