10月3日、今日は なんと 150回忌の法要をつとめました。150回忌は めったにない慶事です。立正寺でも過去1~2度あったかな ? という程度です。
 依頼者は96歳の檀家の押〇さん(旦那さんは先に亡くなりました)で、娘さん(?歳)と2人でお寺に来られました。この家に嫁いで来た身であり、ましてや年数的にも故人とは面識があるわけないのに、すごい。今でもお寺の月2回の参拝行事では率先して大太鼓をたたいている篤信者です。平成27年10月には日蓮宗新聞の表紙を飾ったこともありました。

 帰り際に、本堂玄関の「こぞうくんパネル」と写真を撮りました。(本人たちは素顔を載せてOKでしたが、少し控えめにしました)

カテゴリー: お知らせ