5月28日~30日、日蓮宗の全国宗務所長(管区の代表者)会議が、東京都大田区池上にある日蓮宗宗務院で開催され、立正寺住職が出席しました。
 立正寺の属する管区は「宮崎・鹿児島・沖縄県管区」で日本一範囲の広い管区となっていて、その代表を立正寺住職が拝命して今年度で3期目(9年目)になります。


(会場の日蓮宗宗務院の玄関)


(会議の様子)


(会議の様子)


(日蓮宗新聞のマスコット こぞうくんが会場に挨拶に来ました。立正寺には、この こぞうくんのパネルが設置され参拝者を出迎えてくれています)


(帰りの機窓から、頭を雲の上に出している富士山をパチリ!)

 

カテゴリー: お知らせ