3月21日(木曜日/春分の日)… 「彼岸会大法要・生類供養祭」が行われます。

しばらく寒い日が続いていましたが、少しずつ春の陽気に向けての歩みが始まっているようですね。

皆さま、3月21日(木)春分の日は、立正寺のお彼岸の法要へお出でください。

大切な人や、ペットやどうぶつのような大切な存在、あらゆる供養を行います。

さらに、法要に合わせて、
スポーツトレーナーの立本兼好さんから、
「健康長寿を目指して」と題した講座を行っていただきます。

近年、介護・介助に頼らず生活できる寿命を指す「健康寿命」が注目されています。

お寺も地域の人々の健康に寄与するべきとの社会の要請に応えて、こうした講座をお願いするに至りました。

3月21日(木)春分の日

「午前の部」は午前10時から
「午後の部」は午後2時から
執り行います。

お彼岸は仏教に基づき"精進"をする期間とされています。
大切な存在の供養を行い、精進を重ね、

そして"健康"とは何か、健康長寿であるためには何に注意すべきか、本年はそのことを考えてみませんか?

どなたでもご参加いただけますので、法要と合わせてお気軽にご参加ください。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 行事